コンテントヘッダー

鹿の肝臓

13日夜10時ごろ電話があった。
「獣捕獲用の檻がしまった音がしたのでいってみたら大きなオス鹿が
かかっている!」
すわ~~~一大事!ヘッドライトを付けて懐中電灯持って見に行ったら
闇夜の中、目が爛々と光って、脱出しようと檻の中で暴れまわっている。

20171113_223304 (240x320)

20171113_223304 (240x320) (127x105)

懐中電灯を当てると目がランランと光っていて静寂、暗闇の中
不気味な音が響いて檻を破って突進されるやも知れないので、早々に
家に帰りましたが・・・ベッドに入っても興奮して寝付けない!
朝起きたらもぬけの殻、何もいなかった・・・なんてことのならないか
明るくなったのでもう一度見に行く。

20171114_071846 (240x320)

いるいる・・・立派な角の鹿だ!
猟師さんが仕留めに来る間にAさんに頼まれていたライムを脚立に
のって取り込んでいたら猟師さん到着、頭に鉄砲一発で仕留めた。
S市は猪でも鹿でも尻尾を切り取って持っていけば駆除として5000円
もらえるそうですが、4人組で軽トラ2台、ガソリン、鉄砲の弾代金を
考えると全く採算が合わないとぼやいていました。

「僕は背ロースをお店の人に頼まれてるからそれを貰っていくけど
後のお肉は全部あげるよ」
「私解体のお手伝いしますから、肝臓を戴けませんか?」と言ったら
「えっつ!??????ホントに?????」「出来るの?」
「それじゃ、○○道からすぐの平坦な川に持って行って解体しよう」


20171114_095105 (240x320)

立派な肝臓だ 
子供の頃から好奇心の塊、近くの畜産試験場に潜り込んで見学したり
学生時代も研究室で動物実験を率先したり、就職しても技術部門に
配属を希望したりして、その手の解剖など見慣れているし実際に何度か
体験しているので躊躇うことなく肝臓をゲットしました。
もっとお肉を持っていきなさいと何度も言われましたが、我が家の
冷凍庫、冷蔵庫はエゾシカ肉、羆の肉で満タン状態、涙を呑んで帰って
きました。
命あるものは食べられる部位はすべて食べてやるのが礼儀だとは
思いますが女だてらに ”あの部位が欲しい” ”ここは珍味ですよ”と
言いにくい雰囲気で遠慮してしまった。
次回獲れたときは絶対貰ってくるぞ! 残りの大部分は穴を掘って埋めて
しまうとか・・・いやぁ~実にもったいない話ですね!

今日はT市に移動して編み物教室です。
鹿の解体顛末をH市の友人に何気なく話したら『肝臓焼いてパーティー
やりましょうよ!皆に声かけるから』
皆さん喜んで、上等のワイン持ってくる人、ハイカラなおつまみ
アヒージョ、フランスパン、ヤギのチーズがあっという間に集まった
今夜は12人?ぐらいで肝臓パーティーです。

20171114_072602 (320x240)

ブルーベリーがきれいに紅葉してきました。
後一時間ぐらいでT市に向かって出発です・・・今日は長い一日に
なりそうです!
コンテントヘッダー

忙しくて・・・

Mちゃんが ”モクズガニ”を茹でて持って来てくれました。
此の地方では ”ズガニ”と略して呼んでいます。
上海ガニの親戚だといって、都会の人は珍品と喜びますが
この地方の人はバカにして食べない!
数年前は安かったけど、今では一匹450円ぐらいします。

20171107_145829 (320x240)

250gの立派な雄の蟹3バイ
甲羅に日本酒熱燗入れて混ぜ混ぜして飲んだら最高でした!

知人の息子さんでユニークな生活をしている人がいます。
寒い時期は暖かい沖縄で生活し、暑い夏は北海道で暮らしています。
老婆心ながら「生計は何で立ててるの?」ぶしつけに聞いてみました。
大工さんの手伝い、水道工事、山仕事、造園、畑、猟師、漁師の
アシスタントなど頼まれて、生活するには何の不自由はなくむしろ
今の生活を楽しみ謳歌していると誇らしげに話してくれました。
今日、知人が「うちのフウテンノ寅さん(息子)がエゾシカ肉を
大量に送ってきたから皆さんで食べてください」と大量に戴いた。
親戚一同、名前を呼ばずに ”フウテンノ寅さん” で通じるらしい。
以前話したとき人懐っこい笑顔でおっとりした感じで、日本中を
放浪して歩くようには見えなかった、彼のバイタリティはどこから
来るのだろうか???話を聞いてると面白くて小説になりそうです。

エゾ鹿肉は私の得意分野とばかりに「筋を取って分けてくれない」と
頼まれてみんなの分を切り分けました。
背ロースとお聞きしましたが、柔らかくて完璧に下処理してあるので
臭みは何もない! 見事なお肉でした。

味噌漬け、ステーキ用、カレーライス用と皆さんんの注文どうり
切り分け、私はコック長の権限でドッサリ貰ってきました。
友人、知人を集めて鹿肉パーティをやらなくちゃ!

我が家の冷凍庫には、シーズン初めに送ってもらったエゾ鹿肉、羆肉
そして今回の鹿肉・・・と唸るようにジビエ材料が入っています。
ジビエ料理店が開けそうです。

20171110_182240 (320x240)

サツマイモのチップ 戴きました
私は子供の頃サツマイモを喉に詰まらせてからイモ類を呑みこむのが
不得手になって茹で卵の黄身を食べてものどに詰まらせることがある。
何年も食べたことが無いのでおっかなびっくり食べてみたら!
細切りにして油でじっくり揚げてあり、しかも塩味でうま~~~い!
けい子さんに戴いたサツマイモが大事に熟成してとってあります。
詳しい作り方を教えてもらわかくちゃ・・・

某地魚店で私のニット作品を10点ほど貸出展示していました。
M町の芸術祭委員の方がたまたま目にして「10~12日芸術祭に出展
していただけませんか」と頼まれたので急きょ展示することになりました。
残念なことに高度なテクニックのセーターより、人目を引くものを展示して
欲しいとの要望で作者としてはちょっと心残りでした。

20171111_152944 (320x240)

人任せにしたため展示方法はちょっと残念・・・でも大勢の方に見て
戴いたようでそれはソレ、まずは良しとしますか!

ボランティアに行ってる地魚店の板前さんが体調を崩したためここ連日
お手伝いに行ってます。
間が悪いことに私の作品作りのスイッチが入ってしまって深夜まで
制作に頑張っています。
作りたいものが次々浮かびアイデアが出る出る状態で一日30時間欲しい
三日後はT市に移動して編み物、パッチワークの先生やらねば!
何やかや頭の中がパニック状態の今朝・・・
「椎茸の出荷できないのがあるから取りにおいで、なめこもあげるよ」
「道路わきの四つ溝柿欲しいだけ採っていって」
「悪いけどお味噌を作りたいから大豆6キロ、大麦3キロ買ってきて」
「一週間ブログアップしてないけど どぉ~かしたの?!」
「私、転んで鎖骨を折って家から一歩も出れないの、お喋りに来てよ」
「お父さんが、殻つき牡蠣いつごろ送ってほしいか聞いておいて・・・」
「銀杏とムカゴ買ってきて・・・ご飯のレシピ教えてね」
と言うわけで、超忙しくて頭の中パニック、落ち着いてパソコン開ける暇が
有りませんでした。マコちゃんそんなわけで病気じゃありません、安心してね。


20171112_165431 (320x240)

売り物にならない椎茸 明日天日干しにします

20171112_165439 (320x240)

桜の原木で作ったなめこ 
久しぶりのなめこ汁、とっても美味しかったです。

明日は早起きして四つ溝柿の皮を剥いて干すぞ!
コンテントヘッダー

きみに読む物語

”読書の秋”と言う言葉を最近耳にしなくなったような気がします。
私は寝る時睡眠薬代わりに本を読むくせが有り、分野を問わず、
アレコレ読み漁っています。

先日何気なく、パソコンの無料映画ランキングを見ていてこれは!と
感じた映画が有ったのでちょっと覗いてみました。
ちょっと覗いたはずが引き込まれて最後まで ”手を動かさず”に見て
しまった。テレビもラジオも見たり聞いたりしながら編み物したり
手芸をしたりして手を休めて見入ってしまうのは皆無と言ってもいい!
『きみに読む物語』を最後まで見て涙ボロボロ・・・泣いてしまった。
原作を読まねば!アマゾンに注文して読んでみました。

20171102_163905 (240x320)

映画とはかなり違う構成でした、特に最後のシーンは映画の方が
良かったかな!
本屋に行くにも遠い山里暮らしをしていると ”アマゾン”の有難味を
切実に感じます。そのおかげで宅配便がパンクし値上がりになった。
諸刃の刃と言ったところでしょうか?!
それにしてもいい歳したオバサンが純愛物語に感動し涙するなんて
笑われるかな~~

20171106_160236 (320x240)

作家さんから戴いた ”いそげ! きゅうきゅうしゃ”
本が出来たいきさつを書いたお手紙、サインがしてあって感激でした。
我が家に子供たちが遊びに来ると収集している童話本を片っ端から読んで
「子供がいないのにど~して絵本が沢山あるの?」と不思議な顔で聞かれる
欲しそうな顔をしてもあげない! いじわる婆さんやってます。

先日干した柿がお天道様・風のおかげでいい感じに干し上がってきました。

20171031_094838 (320x240)

干した直後

20171104_082753 (320x240)

今日の状態です

20171106_160041 (240x320)

柿チップ完成しました。  洋酒に合いそうな味です!

3~6日まで某地魚店にボランティアで行ってきました。
従業員で体調を崩した人が出た為連日の応援でした。
そんな中、手芸に(作りたい)スイッチが入って畑仕事をそっちのけで
縫ったり切ったりミシンを踏んだり深夜までゴソゴソ作っています。
作品が出来上がってきました。

20171106_163102 (320x240)

20171106_163318 (240x320)

友人からいらないと戴いたブラウスを切ってあしらったバッグ
ベースはこれも不要になった喪服をほどいた物です。

20171106_215958 (320x240)

水色の格子柄の布を”お買い物にちょい持ち出来る”バッグに変身

20171106_220606 (320x240)

絣布で作った箱フグの小物入れ
仕事をやりだすと布きれ、糸くず、紙屑、ぼろきれが部屋中散乱して
お客様が来たらアウト!
糸くずに至ってはトイレからベッドの中まで連れていくらしく思わぬ
所に落ちている。
畑を耕し畝を作っていただいたので冬野菜を植えなければいけない
明日は苗、種を見にホームセンターに行ってみるかな!
コンテントヘッダー

羆の肉

北海道の猟師さんから「29日に羆2頭、エゾ鹿1頭仕留めたぞ」と
やや興奮気味に電話がかかってきた。
ジビエ料理が浸透して鹿肉を食べる人が多くなりましたが、熊肉は
ほとんどの人が怖気づいて食べたいとは言わない。
ずいぶん前、筋骨隆々の猛者がギブアップして半べそかいていた。
まして女性群に至っては「同じまな板で調理するの?」と神経ピリピリ
食卓に出すと卒倒しそうな雰囲気です。
私は何でも食べてみる、食べてから結論を出す・・・という主義で
見た目、環境、入手手段を問わずとに角食べて美味ければOK
不味ければ次からは食べない主義です。
食べないでウダウダ言う人嫌い!とは言うものの気持ち分かります!
それが普通だよね。

20171101_120919 (320x240)

羆肉 3キロ
「薄く切って焼き肉のたれ付けて食べろ、脂身捨てるなよ美味いぞ!
 脂身を切って踵に塗るとツルツルになるからやってみろ」
親切に教えてくれたけど不思議なことに馬の油は超有名なのに熊の油は
知名度もないし効能、市販されている気配も無い。

我が家の畑は里芋、はやとうり、ほおずきがはびこり、のさばってと
言った方が正解かな、籔のようになってしまい茄子、トマトの出来が
イマイチ良くなかった。
お昼から完全武装して、畑の整理、片付けをする。
途中から強力な助っ人が来てくれてバリバリ片づけ、あっという間に
畑の全景が見えた。種を撒くには遅いらしいので、苗を買ってきて
植えなくちゃぁ~

20171031_104935 (320x240)

たった一つ植えたはやとうりが30個位生った。
薄く切って甘酢、切り昆布、唐辛子を入れて漬け込んだらまずまずの
味で食べれる。糠味噌にしても美味しいけど私は糠味噌持ってない。
美味しく食べる方法考えなくちゃ!

20171031_105051 (240x320)

大実ホオズキ  

20171101_210033 (320x240)

熟して黄色くなったものは本当に美味しい!
100個ほど実を付けているけど、ものすごい株になって狭い畑を
占領してニッチモサッチモいかないので涙を呑んで引き抜きました。
来年からは植える場所、レイアウトをしっかり考えないとダメと
云う事が分かりました。

20171031_104759 (240x320)

屋久島芙蓉
今頃可憐な薄ピンクの花が咲いています。この地に合ったのかとても
元気でわが世の春?秋?と咲き誇っています。
苗木を手配して下さったKさんお元気でしょうか?
暫くご無沙汰なのでお電話でもしてみようかな・・・

今夜は十三夜とか・・・”十三夜に曇りなし”って言い伝えがあるそう
ですが確かに雲一つない空にちょっとかけたお月さんが浮いています。
”栗名月”ともいうらしい・・・自家製の栗きんとんで白ワインでも飲み
ますか!
コンテントヘッダー

やっと晴れました!

久しぶりの晴天です。ベランダから山を見ると紅葉が始まっている。

20171031_094644 (320x240)

暖かい地方なので目が覚めるような紅葉ではなく黄葉?茶葉?といった
感じに山が変化していきます。久しぶりに清々と景色を見ました。

20171031_101901 (240x320)

我が家の銀杏を長靴で踏み潰して種(実)を取り出し干す。
先月綺麗に洗った銀杏をサンルームに入れたまま10日間留守をして
取り込み、イザ食べようと思ったらカラカラ音がする・・・
カチンカチンに干上がって食べれず涙をのんだ! 大大失敗でした。

20171031_101856 (240x320)

「クルミが沢山落ちています。畑の囲いの中に確保してあります」と
メールを貰ったので早速取りに行ってきました。
囲いの中に入れないと何者かが食べてしまう・・・リスなら囲いの中の
物も食べられるはず、ハテサテ何者が喰うんでしょうか?!

戴いた大きな渋柿は『渋百目柿』が正式名称だそうです。

20171031_094838 (320x240)

カラスにつつかれて(傷をつけると熟すのが早まるそうです)9割方
ダメでした。それでも24個は吊るせました。
柿の木の上空には何十羽のカラスが飛んでいてヒッチコックの
鳥状態で薄気味悪かった。しかしカラスは敵ながらアッパレ!
甘ガキは熟した順に食べるし、渋柿は口ばしで傷をつけて熟成を待つ。
「明日天気になったら取ろうと思ってたら先回りされた、あいつらには
かなわん!」と爺さんがぼやいていた。
子供の頃『権兵衛が種まきゃカラスがつつく♪』と節をつけてはやして
いたことがある・・・何となく思いだしクスリと笑ってしまう!

小さな渋柿も戴きましたが皮を剝いてみると種がびっしりで干し柿に
してもイマイチかな~と思って柿チップに変更しました。

20171031_084702 (240x320)

種をよけて5ミリほどに切るのは面倒くさい、アレコレやってる
うちにコツがわかった! 
柿チップは時々裏返したりして手間がかかりますが、保存が効くし
残りも頑張って作りますか!

20171031_105020 (240x320)

八重咲 クジャク菊

20171031_105347 (240x320)

足摺野路菊
何れもクロさんに戴いた物です、今年初めて沢山咲いてくれました。

今日はハロウィンです。都会では仮装パーティなど盛り上がって
いますが山里暮らしは全く関係ありません。
一人で魔女の格好しても見てくれる人もいないしなぁ~~~
静かなものです。

それより、カレンダーが残り2枚になってしまった、つい先日
年賀はがきをアタフタと書いたと思ったのに、もう来年のはがきの
予約依頼が来ている。齢をとると一年が早いと思うのは私だけだろうか!
来年は戌年だ! 図柄はど~しようか?
プロフィール

婆娑羅の天狗

Author:婆娑羅の天狗
呑兵衛、ゲテモノを含めて食いしん坊、生涯青春を座右の銘に頑張るおばさん!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
QRコード
QRコード